風俗嬢へのタブーについて

ハート2つ風俗嬢に気に入ってもらうことができるようになれば、サービス内容が良くなりやすいです。
仕事としてサービスを行っているわけですから、気に入るかどうかではなく、平等にサービスをするべきなのでしょうが、割り切ることができるものでもありません。
性的サービスなのですから当然といえば当然でしょう。
気に入らない相手に対しては、サービスに手を抜いてしまいやすいでしょうし、反対に一緒にいて居心地がいいと感じるような男性なのであれば、サービスにも力を入れてくれやすくなるものなのです。
相手に気に入ってもらうようにするためにも、風俗嬢へのタブーは口にしてしまわないようにしましょう。
タブーを何度も行ってしまうようだと、デリカシーがないと思われてしまうことになり、サービスの質も悪くなってしまいます。
自分ではタブーを言ったつもりはないとしても、気が付かないうちにタブーを口にしてしまい、それで風俗嬢からの評価が下がってしまうなんてこともあるのです。
タブーというのは、風俗嬢に限った話ではありません。
女性というのは、言うべきではないタブーが存在しているものです。
女性に言うべきではないタブーは絶対に風俗嬢に対しても言うべきではないのです。
例えば、風俗嬢のルックスやスタイルに関するような言葉は口にしないようにしましょう。
相手がルックスやスタイルに対してコンプレックスを感じている場合、それが地雷になって印象が悪くなってしまう可能性が高くなってしまいます。